--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-10-18

James Williamson with the Careless Hearts / James Williamson with the Careless Hearts

James Williamson with the Careless Hearts / James Williamson with the Careless Hearts
jw.jpg

The Stoogesに1973年のRaw Powerから参加。その後、Iggy Popのアルバムに参加したりした後、なんと35年間振りのステージとなった2009年7月5日のライブ音源CD+DVDの2枚組。
ライナーに書いてあるのですが、当時27歳の彼の息子さんは初めて父親がステージに立つ姿を見たとのことですし、奥さんも2度目だったらしいです。
会場のBlank Clubは彼の地元の小さい箱で、非常にアットホームな雰囲気の中、Stooges好きのミュージシャン達に支えられての演奏となったようです。
この後、彼はRon Ashtonの死亡に伴い、再結成活動中のStoogesに参加することになったのですね。

wiki
http://en.wikipedia.org/wiki/James_Williamson_(musician)
発売元のEasy Action Recordsのページ
http://www.easyaction.co.uk/detail/STRAIGHT001CD
曲目を見るとわかりますが、ひたすらStoogesです。

DVDを観ると本当に小さい箱なのがわかります。カメラが1台で固定なのが少々残念ですが、全員がJames Williamsonと演奏するのを心から楽しんでいるのが伝わってきます。もちろんJames Williamson自身のギターも切れ味があって現役バリバリといった感じに見えます。荒々しさもあって格好良いギターです。
このステージに向けて十分にリハを繰り返したことがライナーに書いてありますから、全員が自信を持ってステージに立っているんでしょうね。

インタビュー
http://www.metroactive.com/metro/09.02.09/music-0935.html
実態としてはStooges復帰が決まって、The Careless Heartsの面々が現役復帰のためのリハに付き合ってくれた。ということのようです。

スポンサーサイト

theme : お気に入り&好きな音楽
genre : 音楽

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

きゅうた

Author:きゅうた
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。