--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-01-10

ちゃんとやれ!えんけん! / 遠藤賢司

ちゃんとやれ!えんけん! / 遠藤賢司
ちゃんとやれ

2年振りの遠藤賢司の新作です。

遠藤賢司のほとんどのアルバムで感じてしまう音の悪さというか、こもった感じというのを全く感じさせないアルバムです。
ライブだともっと格好良いのにな~というような感想は出てきません。

昨年の大震災直後にHPにアップされた『もうちょっとだけ頑張ってみようかな―2011年3月14日月曜晴れ』も、このアルバムの真ん中あたりにすっぽりと落ち着いています。HPで聴いていると大変長く感じた曲でしたが、アルバムの中では全く違った印象でした。

全てアンプ直のエフェクター無しで録音されたというエンケンのギターの音は最高ですね。こんなにヤバイ感じのギターの音はするアルバムは、そうは無いでしょう。

それにしても山本恭司のギターがこんなにも格好良いとは知りませんでした。『夢よ叫べ―2012』でギターソロを弾いているのですが、こんなにも感情的なギターを弾く人だとは思っていなかったので驚きました。いままで、頭で考えた賢そうなフレーズを弾く人だという偏見を持っておりました。反省します。

帯には「ハードロックとピアノ曲と夢よ叫べ 全十曲」とありますが、まさにそういう1枚。ギターもピアノもハーモニカも、鳴った瞬間にエンケンだとわかる音。それが、この人の凄いところですが、それが非常に生々しい録音状態で詰った1枚。

インタビューを読んでいると何だか感情が昂ぶってきます。
http://rooftop.cc/interview/003862.php

スポンサーサイト

theme : お気に入り&好きな音楽
genre : 音楽

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

きゅうた

Author:きゅうた
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。